毎日食べるものだから

八尾農場のたまごへのこだわり

えさへのこだわり

コストがかかる、手間がかかる。徹底したえさへのこだわり。

八尾農場で使用する餌は、今まで試行錯誤を繰り返し、改良に改良を重ねてきた独自のブレンド飼料です。
非遺伝子組換のトウモロコシや、海のミネラルたっぷりのカキ殻、魚粉、コンブなど、どれも質の良い餌を厳選してブレンドしています。

安い市販の化学物質の入った配合飼料を使えば、もっとコストを抑えられますが、長年愛されてきた八尾農場の卵の味を守る為、安心、安全な卵の為、頑なに独自のブレンド飼料を守り続けています。

現在の農場

公開

  • パプリカ

    パプリカ

  • ごま

    パプリカ

  • パプリカ

    パプリカ

  • 魚粉

    パプリカ

  • カキ殻

    パプリカ

  • 牧草

    パプリカ

  • クエン酸

    クエン酸

  • りんCa

    りんCa

  • 炭酸Ca

    炭酸Ca

  • ウコン

    ウコン

  • 唐辛子

    唐辛子

  • ハーブ

    ハーブ

安心へのこだわり

 非遺伝子組み換え飼料のみ。抗生物質、科学飼料は使用しません。

鶏に与える飼料の中には科学飼料や、抗生物質は一切使用しません。鶏が元気でいられるような環境、餌を与えているから、元気なにわとりには必要ないのです。

また、独自ブレンドする飼料も、消毒薬剤など使用していないものを厳選しています。とうもろこしはもちろん非遺伝子組換えのトウモロコシを主体とし、収穫後の消毒がされていないものを使用しています。

サルモネラ対策には納豆菌や乳酸菌などの腸内有用菌を使用して、自然由来の飼料ににこだわっています。

平飼いで元気いっぱい走りまわる鶏たちが生む卵は、通常の卵と比べてもコレステロール値が約10%も少ない卵になります。独自ブレンドの餌によって、DHAは通常の卵の2倍(共に食品分析センター調べ)で、健康にも良い卵ですので、毎日安心して食べて頂けます。

鶏舎へのこだわり

全てが手作り。鶏たちの環境を最優先に考えて。

八尾農場の鶏舎は、鶏舎はもちろん、開拓する所から鶏舎まで全て手作り。農場全部が手作り農場です。先代から受け継いだ養鶏技術だけではなく、鶏舎建設のノウハウも培ってきました。

鶏舎の中も伸び伸び運動が出来るよう、平飼い鶏舎とし、1羽1羽余裕のあるスペースが確保されています。夏場は暑さに弱い鶏たちの為に、屋根にはスプリンクラーを設置し、鶏舎内には細霧システムを導入し鶏の環境を最優先に考えています。

えさにこだわると同時に、鶏の飲み水も井戸水を原子活水器と活性炭タンクを通し、FFCテクノロジーを駆使したミネラル豊富なおいしい水を与えています。

細霧システム画像

産みたてへのこだわり

生んだその日にお届け、産みたて卵。

八尾農場の卵の収卵は朝とお昼、1日2回。

だからいつでも産みたての新鮮な卵をご提供しています。

発送する卵も産みたての卵を発送していますので、どこで買うよりも新鮮な卵が食べられます。

八尾農場の店頭には、たまご自動販売機を設置しています。近隣の住民の方はもちろん、遠方からわざわざこの自販機の卵をお買い求め頂くお客様もいらっしゃいます。

 

この自販機の卵は一日3〜4回補充するほど大変ご好評いただいています。ちょっとレトロな卵の自動販売機、お近くにお寄りの際は是非お買い求め下さい。

自販機以外にも、店頭での販売も行っておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

店頭自動卵販売機

こだわられる、こだわり

こだわりのシェフにも選ばれるこだわり卵。

こだわりの飲食店やスイーツ店のシェフにもこだわりの卵として、八尾農場の卵は選ばれています。スイーツのTVチャンピオンのシェフも、八尾農場の卵を絶賛。「あまり人に教えたくない」と言わせる程のお気に入りです。

その他、ホテルや多くの自然食品店などでも愛用されている八尾農場の原っぱたまご。

ご家庭用だけでなく、こだわりのシェフの厳しい目から見ても選ばれる卵を、これからも守り続けます。